「例文で英単語を4800語覚える」新規講座は12月7日にスタート。興味がある方はここをクリック!!

エムダッシュの5+7の用法─ハイフンとエヌダッシュとどう異なるのか

ハイフンより横棒が長いのがダッシュですが、ダッシュにはエヌダッシュ(en dash)とエムダッシュ(em dash)の2つがあります。 エムダッシュはコンマ、丸カッコ、コロン、セミコロン、省略記号の代わりをします。

※本記事は『例文で英単語を4800語覚える』講座受講生を対象としたサブノートです。

あわせて読みたい
例文で英単語を4800語覚える
例文で英単語を4800語覚える『例文で英単語を4800語覚える』コース8カ月間、毎週月曜日に一週間分の例文集をEメールで配布します。受講生は毎日20前後の英単語を暗記、8カ月で大学入試問題に頻出す...
目次

エムダッシュとエヌダッシュとハイフンの違い

ダッシュには エヌダッシュ(en dash)(以下、enダッシュと呼ぶことにします)とエムダッシュ(em dash)(以下、emダッシュと呼ぶことにします)の2種類があります。 短いのがenダッシュ、長いのがemダッシュです。ハイフン(hyphen)はenダッシュよりさらに短いです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 0-21.jpg

enダッシュの用法については以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【エヌダッシュ(en dash)の3つの用法】ハイフンとどう異なるのか
【エヌダッシュ(en dash)の3つの用法】ハイフンとどう異なるのかハイフンより横棒が長いのがダッシュですが、ダッシュにはエヌダッシュ(en dash)とエムダッシュ(em dash)の2つがあります。エヌダッシュには、①複合語をつなぐ、②数値の範囲を表す、③2つのものの関係を表す、の用法があります。

ハイフンの用法については以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【完全版】ハイフンの2つの用法 ★ ダッシュとの違いに注目!
【完全版】ハイフンの2つの用法 ★ ダッシュとの違いに注目!英語のハイフンとダッシュの使い分けができない人が多いようです。ハイフンは一番短い横棒です。ハイフンより長いのがダッシュです。ダッシュにはエヌダッシュとエムダッシュの2つがあります。ハイフンは行末の単語が次の行にわたる時と2つ以上の単語を繋ぐ時に用います。

今回扱うのはemダッシュです。まずはemダッシュのタイプの仕方です。Microsoft Wordなどのワープロソフトでは、2014と入力し、直後にカーソルがある状態で[Alt] + [x]を押してください。そうするとemダッシュに変換されます。

emダッシュの前後はスペースを置きません。

× You are the friend — the only friend — who offered to help me.

〇 You are the friend—the only friend—who offered to help me.
あなたは私を助けてくれると言った友人…唯一の友人だ。

emダッシュは長い横棒というその特徴的な形から「思考の中断」(a break in thought)や、「強調」(emphasis)などの効果を出す時にコンマ、丸かっこ、セミコロン、コロンの代わりに用いられます。これらの効果が出てくるのは、emダッシュがハイフンやenダッシュに比べてあまり使われないためです。そのためemダッシュの乱用は避けないといけません。1パラグラフに1つ以下にしましょう

またemダッシュはインフォーマルな印象を与えるため、正式な文書や学術論文で使うのはあまり好まれません(絶対使ってはいけないということではないです)。フォーマルな文書ではemダッシュをまったく使わなくても特に問題はありません。emダッシュの用法のほとんどはコンマ、丸かっこ、コロン、セミコロンの代用なのでemダッシュを使わなくてもとくに困りません。以下、emダッシュの12の用法を解説します。

エムダッシュの5つの代用法

コンマの代わりをする

付加情報をつけ加えるときに使われるコンマや丸カッコの代わりにemダッシュを使ってもかまいません。

(コンマの例) When the furniture finally arrived, almost eight months after they ordered it, James and Amy realized that it didn’t fit in their dining room.

(emダッシュの例) When the furniture finally arrived—almost eight months after they ordered itJames and Amy realized that it didn’t fit in their dining room.
注文してから8ヶ月近く経ってようやく家具が届いたとき、ジェームズとエイミーはそれが自分たちのダイニングルームに合わないことに気づいた。

コンマもemダッシュも文章の流れを止めますが、emダッシュの方が遮断の程度が高いため、emダッシュに挟まれたalmost eight months after they ordered itの箇所に目が止まり、強調効果が生まれます。コンマでは「注文してから約8カ月」は単なる事実として、emダッシュだと「注文して8カ月近く経ってやっと」というニュアンスになります。

Her best friend, indeed her only friend, did not even send her a birthday wish.

Her best friend—indeed her only friend—did not even send her a birthday wish.
彼女の親友は、実際彼女の唯一の友人でもあるのだが、彼女に誕生日を祝う言葉さえ伝えなかった。

emダッシュだと、彼女の親友が唯一の友人であることが強調されます。

上記の例ではコンマとemダッシュの違いは感覚的なもので、どちらを選ぶかはライターの主観に任されます。しかし、コンマよりもemダッシュの方が望ましい場合もあります。挿入語句の中にコンマが使われている場合です。

Many renowned scientists—Einstein, Fermi, Feynman, Szilard, among others—contributed to the development of the atomic bomb.
原子爆弾の開発には、アインシュタイン、フェルミ、ファインマン、シラードなど、多くの著名な科学者が貢献した。

上記の文のemダッシュをコンマに変えると

Many renowned scientists, Einstein, Fermi, Feynman, Szilard, among others, contributed to the development of the atomic bomb.

となり、Einstein, Fermi, Feynman, Szilard, among othersがMany renowned scientistsの言い換えであることがわからず、「多くの著名な科学者、アインシュタイン、フェルミ、ファインマン、シラード…」と続けて読んでしまいます。

Since 2007, the consensus of the economic establishment—bankers, policymakers, CEOs, stock analysts—has been catastrophically wrong.
2007年以来、銀行家、政策立案者、CEO、株式アナリストといった経済界のコンセンサスは、破滅的なまでに間違っていた。

という文も、bankers, policymakers, CEOs, stock analysisがthe economic establishmentの言い換えであることを明確に示すために、コンマよりもemダッシュを使うのが望ましいです。

丸カッコの代わりをする

付加情報をつけ加えるときにコンマと丸カッコ(parentheses)が使用されますが、代わりにemダッシュを使うこともできます。その際、丸カッコの後にコンマがあるときはそれを削除してください。

Upon discovering the errors (all 124 of them), the publisher immediately recalled the books.

Upon discovering the errors—all 124 of them—the publisher immediately recalled the books.
誤りを発見した出版社は直ちにその本を回収した (誤りは全部で124個) 。

丸カッコが文の最後に来るときは、emダッシュは挿入語句の前にだけ記入します。

After three weeks on set, the cast was fed up with his direction (or, rather, lack of direction).

After three weeks on set, the cast was fed up with his direction—or, rather, lack of direction.
3週間の撮影を終えたキャストは、彼の指示に辟易していた。というか、指示がなかったのだ。

丸かっこもemダッシュも文章の流れを止めますが、emダッシュの方が遮断の程度が高いため、emダッシュに挟まれた箇所に目が止まり、強調効果が生まれます。

Mastering the works of her favorite composers (Rachmaninoff, Brahms, and Chopin) took many diligent years of practice.

Mastering the works of her favorite composers—Rachmaninoff, Brahms, and Chopin—took many diligent years of practice.
彼女のお気に入りの作曲家、ラフマニノフ、ブラームス、ショパンの曲をマスターするには、何年もの地道な練習が必要でした。

Three alkali metals (sodium, potassium, and lithium) are the usual substitutes.

Three alkali metals—sodium, potassium, and lithium—are the usual substitutes.
通常の代替品としては、ナトリウム、カリウム、リチウムの3つのアルカリ金属がある。

When she discovered that the billing records had been destroyed (shredded and deleted electronically), she immediately called her colleague.

When she discovered that the billing records had been destroyed—shredded and deleted electronically—she immediately called her colleague.
請求書の記録が破壊されていた——シュレッダーにかけられ、電子的に削除されていた——ことを知った彼女は、すぐに同僚に電話をかけた。

丸カッコ内の文は強調されないので飛ばし読みすることが可能です。上の例では丸カッコ内の単語群はスルーして読んでもかまいません。飛ばし読みされないようにするためには丸かっこをemダッシュに変える必要があります。ただし、ダッシュは丸カッコよりもフォーマルさに欠けるため、正式な文書やアカデミックペーパーでは読み飛ばしのリスクがあっても丸かっこを使ってかまいません。

コロンの代わりをする

ある節が、前の説の説明的な内容になる場合コロン(colon)が使われますが、代わりにemダッシュを使うことができます。

We gave up the plan: we had far too little money.

We gave up the plan—we had far too little money.
私たちはその計画をあきらめた。あまりにも少ないお金しか持っていなかったからだ。

「すなわち」の意味で、コロンを続く節の前に置くことができますが、代わりにemダッシュを使ってもかまいません。

The problem is this: next year’s budget is too small.

The problem is this—next year’s budget is too small.
問題はこれだ。来年の予算は小さすぎる。

Bacteria are classified in two groups: Gram-positive and Gram-negative.

Bacteria are classified in two groups—Gram-positive and Gram-negative.
細菌はグラム陽性菌とグラム陰性菌の2つのグループに分類される。

emダッシュはコロンよりも堅苦しくない(つまり、インフォーマルな)ため、意外性や持たせたり、余韻を含ませたりするときに使われます。

After months of deliberation, the jurors reached a unanimous verdict: guilty.

After months of deliberation, the jurors reached a unanimous verdict—guilty.
数ヶ月にわたる審議の末、陪審員は満場一致の評決に達した。有罪だ。

上の例文で「有罪」という判決が予想されたものでなければ、驚きや意外性のニュアンスを持たせるためにemダッシュを使うのが望ましいです。

emダッシュの補足説明は後でなく最初に書くこともできます。コロンではできないので注意してください。

These are the colors of the flag: red, white, and blue.

(間違い) Red, white, and blue: these are the colors of flag.

Red, white, and blue—these are the colors of the flag.
赤、白、黄。これらが旗の色だ。

ダッシュはコロンよりもフォーマルさに欠けるため、正式な文書やアカデミックペーパーでは特に必要がない限り、コロンの代わりにemダッシュを使うのは控えてください。

セミコロンの代わりをする

セミコロン(semicolon)2つの文を結ぶために等位接続詞の代わりに用いられますが、代わりにemダッシュを使うこともできます。emダッシュの方が遮断の程度が高いため、emダッシュに挟まれた箇所に目が止まり、強調効果が生まれます。

Sakurazaka 46 is more than just new; it is revolutionary.

Sakurazaka 46 is more than just new—it is revolutionary.
欅坂46は新しいだけではない。革命的なのだ。

I wasn’t exaggerating when I said the em-dash was versatile; it can even take the place of the semicolon.

I wasn’t exaggerating when I said the em-dash was versatile—it can even take the place of the semicolon.
エムダッシュは汎用性が高いと言っても大げさではないです。セミコロンの代わりにもなります。

省略記号(…)の代わりをする

話し手が何かの考えにとらわれて途中まで進めていた発言をやめてしまうときに、文の最後に「…」という省略記号(ellipsis)が使われますが、代わりにemダッシュを使うことができます。

“I reached in and pulled the spray can out of my bag…” “In front of the police?”

“I reached in and pulled the spray can out of my pans—” “In front of the police?”
「手を伸ばして、バッグからスプレー缶を引き出して…」 「警察の前で?」

He pulled out a gun and said, “Go away or I’ll…”

He pulled out a gun and said, “Go away or I’ll—”
彼は銃を取り出して言った。「出ていかないと…」

その他のエムダッシュの用法

箇条書きのしるし

箇条書きをする時に黒丸(bullet)がよく使われますが、代わりにemダッシュを使うことができます(enダッシュでも可)。

My to-do list today:
—wash the car
—walk the dog
—read TIME

行頭に用いられて引用を表わす

英文で他の文章を引用するときはクオーテーションマーク (”   “)でくくるか、もしくは長い文章の場合は新たな行に半角5文字分程度の字下げをして引用しますが、行頭にemダッシュをつけて引用を表わすこともできます。

—Oh Miss Douce! Miss Kennedy protested. You horrid thing!

引用文に作者名を入れる

said/written byという意味で引用文の最後にemダッシュを用いることができます。

“New Zealanders who emigrate to Australia raise the IQ of both countries.”  Robert Muldoon
「オーストラリアに移住するニュージーランド人は両国のIQを高める。」ロバート・マルドゥーン

By all means, marry. If you get a good wife, you’ll become happy; if you get a bad one, you’ll become a philosopher. Socrates
「なんとしてでも結婚しなさい。あなたが良い妻を得れば、あなたは幸せになるだろう。あなたが悪妻を得れば、あなたは哲学者になるだろう。」ソクラテス

参考文献の一覧 (3 em-dash)

参考文献の目録で1人の著者による複数の文献を記す際、著者名の繰り返しを避けるためにemダッシュが使われます。この場合はemダッシュを3回繰り返します。

Kenneth N. Waltz. Man, the State, and War. Columbia University Press. New York: 1959.
———. Theory of International Politics. McGraw Hill. New York: 1979.
———.
The Spread of Nuclear Weapons: A Debate Renewed. W. W. Norton & Company. New York: 1995.

表の未知値

表に未知値(unknown value)がある場合、空白にせずにemダッシュを記入します。

単語のアルファベットすべて (3 em-dash)

例えば、法律文書等で個人名を隠す時にemダッシュを3回繰り返します。

The juvenile defendant, ———, was arranged yesterday.
少年被告Aは昨日手配された。

The rape victim, ———, took the stand the next day.
レイプ被害者Aは翌日、証言台に立った。

欠けている文字 (2 em-dash)

単語の一部のアルファベットを意図的に隠したり、わからないときにemダッシュを2回繰り返します。

Mr. J——testified that the defendant yelled, “Die, a——,” before pulling a trigger.
Jなんたら氏は、被告が引き金を引く前に「死ね、a——、」と叫んだと証言した。※a——はasshole?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる