英語アニメ

日本のアニメの英語版DVDを使った英語学習

※『例文で英単語を4800語覚える』講座受講生を対象とした記事です。

『例文で英単語を4800語覚える』講座では以下の11のアニメの英語版DVDでのセリフを例文として使っています。

『となりのトトロ』、『魔女の宅急便』、『天空の城ラピュタ』、『紅の豚』、『風の谷のナウシカ』、『耳をすませば』、『ハウルの動く城』、『千と千尋の神隠し』、『もののけ姫』、『借りぐらしのアリエッティ』、『涼宮ハルヒの憂鬱』

これらのアニメは英語版が北米で販売されているので英語リスニング教材として使用することができます。自宅で視聴することも、映像を圧縮して通勤・通学時にスマホやタブレットで視聴することも可能です。しかし、アメリカで販売されているDVDやBlu-rayの入手法がわからない人は多いようです。簡単に個人輸入できるので、そのやり方について説明します。

北米版DVDの購入法

クレジットカードさえあれば海外サイトを利用してDVDを個人輸入することができます。AmazonでアニメDVD購入する方法について見てみましょう。
http://www.amazon.com/ を開く。
②上にあるSearchの右隣のAllをクリックしてMovies & TVをクリックし、Movies & TVの表示が出たら右側の虫眼鏡みたいなアイコンをクリックする。
FormatsBlu-rayもしくはDVDをクリックする。
GenreAnimeをクリックする。⇒アニメDVD販売のサイトが出てきます。
購入まで⇒ 例えばSpirited Awayを購入したい場合は、画像かタイトルをクリックし、次にAdd to Cartをクリックすればカートに入ります。次にProceed to checkout(レジに進む)をクリックすると、Sign Inという表示が出てきます。初めての場合は、I am a new customer.をクリックします。そしてアドレスを記入し、次にクレジットカードの番号記入をして注文します。

初めての方が一番戸惑うのは住所の記入の仕方です。日本語の場合は広い地域の住所から書き始めますが、英語の場合は、番地から記入します。アルファベットで書かれた住所を確認して実際に配達するのは日本の郵便局員ということも忘れてはいけません。英語のできない日本人にもわかるように書きましょう。例えば、「兵庫県」をHyogo Prefectureと書く必要はありません。Hyogo-kenと書く方がわかりやすいです。「福岡市」もFukuoka CityではなくFukuoka-shiでかまいません。英語での住所の書き方がよくわからない場合はわたしにお尋ねください。

北米版DVDの視聴法

北米版DVDを使って英語学習する場合、2点気をつけることがあります。

アメリカで販売されているDVDを日本のDVDプレイヤー/レコーダーに入れても視聴できない。

DVDにはリージョンコードというものがあり、同じリージョン内で販売されているDVDプレイヤーでないとDVDを見ることはできません。日本とアメリカはDVDのリージョンコードが異なるので、アメリカで購入したDVDを日本で販売されているDVDプレイヤーで視聴することはできません。

北米版DVDを見るためには以下の3つの方法があります。

パソコンで見る

パソコンは5回までリージョンコードを変えられる設定になっています。DVDをパソコンで見る習慣がないのであれば、パソコンでは北米版DVDを見ることにしてリージョンコードの設定を変えるというのが一番手っ取り早いです(違うリージョンのDVDを入れると、リージョンコードを変えますかと尋ねられるので「はい」をクリックすればすれば簡単に変えることができます)。

リージョンフリーのDVDプレイヤーを買う

パソコンではなくテレビで見たいという場合は、どのリージョンのDVDも見ることのできるリージョンフリーのDVDプレイヤーを購入してください。普通の電気屋には売っていませんが、ネットで簡単に購入できます。安いのは5000円以下です。ただし安すぎるのは不具合があるという報告が入っています。

ブルーレイディスクのみ購入する

ブルーレイディスクもリージョンコードがありますが、米国と日本は同じリージョンに入っているので、日本のブルーレイディスク・プレイヤーで米国から輸入したブルーレイディスクを視聴することができます。

DVD購入の際には字幕に注意する

DVDを使って英語学習をする一番のメリットは、英語の字幕が出ることです。2点注意事項があります。
(1) 字幕にはsubtitlesとclosed caption(CC)の2種類がある。
字幕はsubstitlesと訳されますが、アメリカのDVDにはそれに加えてCCというものがあります。これは耳の悪い人のために作成される字幕のことですが、DVDにはCCがついてあったりついてなかったりするのでDVD購入の際には確認が必要です。
(2) CCは実際の声のセリフに忠実な英文が出てきますが、subtitlesの英語は実際の音声と異なる場合があります。残念なことに日本のアニメの英語版の大半はsubtitleの英文がアニメキャラのセリフと一致しません。CCもついていないことが多いのでリスニング力の低い人が英語版日本アニメを見ても、字幕で何をしゃべっているか確認できません。ただし、たまにセリフと字幕が一致している日本アニメDVDもあります。それを視聴してリスニング力をつけるのがリスニング力を向上させる1番良い勉強法です。

セリフと字幕が一致している英語アニメDVD

北米で販売されている日本アニメの9割以上が英語セリフと字幕の英語が一致していません。これだと聞き取れなかった箇所を字幕で確認することができません。英語学習者はできるだけ音声と字幕が同じ英語アニメを購入しましょう。ディズニーが配信しているジブリアニメは音声と字幕が一致しています。

となりのトトロ My Neighbor Totoro
魔女の宅急便 Kiki’s Delivery Service
紅の豚 Porco Rosso
風の谷のナウシカ Nausicaä of the Valley of the Wind 
天空の城ラピュタ Castle in the Sky
耳をすませば Whisper of the Heart
千と千尋の神隠し Spirited Away 
もののけ姫 Princess Mononoke 
ハウルの動く城 Howl’s Moving Castle 
借りぐらしのアリエッティ The Secret World of Arietty

ジブリ以外にも数多くの日本のアニメの英語版DVDが出ていますが、残念なことにほとんどの日本アニメDVDには英語セリフの正確な字幕が出ません。しかし以下の4つのアニメでは正確な英語字幕が表示されます。
Astro Boy – The Complete Series (DVD5本、1010分)
Fruit Basket – The Complete Series (DVD4本、580分)
Pokemon Season One: Indigo League (DVD3本、624分)
In This Corner of the World (DVD1本、Blu-ray1本、128本)
Astro Boyは「鉄腕アトム」、In This Corner of the Worldは「この世界の片隅に」のことです。特にIn This Corner of the Worldはお勧めです。

在庫DVD

以下のDVDは在庫があります。『例文で英単語を4800語覚える』講座受講生で購入希望の方はEメールでご連絡ください(送料500円プラス)。

風の谷のナウシカ Nausicaä of the Valley of the Wind (2000円)
紅の豚 Porco Ross (2000円)
天空の城ラピュタ Castle in the Sky (2000円)
Astro Boy – The Complete Series (DVD5本、1010分) (5000円)
Fruit Basket – The Complete Series (DVD4本、580分) (5000円)
Pokemon Season One: Indigo League (DVD3本、624分) (5000円)