英文法

第5文型をとる9つの動詞

表紙画像は『君の名は。』の三葉。「来世は東京のイケメン男子にしてくださ~い!」

※『例文で英単語を4800語覚える』講座受講生を対象とした記事です。 テキストは旺文社の『表現のための実践ロイヤル英文法』を使用。

3E 第5文型 (pp.12-13)

第5文型「S+V+O+C」では目的語の後に目的語を説明する語句(目的格補語)が続きます。目的格補語は名詞・形容詞・分詞・不定詞・句・節が続きます。ここでは特によく出てくる名詞と形容詞が続く例文を紹介します。

名詞を目的格補語にとる動詞

call AをBと呼ぶ

Uh, you can just call me Grandma Sophie. I’m your new cleaning lady. I just started work today.
「あ、あたしはソフィーおばさんだよ。ほら、この城の新しい掃除婦さ。」



name AをBと名づける

Johnny’s mother had three children. The first child was named April. The second child was named May. What was the third child’s name?
「A call B C」(AがBをCと名づける)が「B is called C (by A)」(BはCと名づけられる)という受動態の文になっています。

elect 投票でAをBに選ぶ

Abraham Lincoln is elected the 16th president of the United States.
これも受動態の第5文型です。We elected Abraham Lincoln the 16th president…が元の文です。

appoint AをBに任命する

No one was more surprised than Hagan himself when they appointed him manager.
Haganさんがマネージャーに任命されて一番驚いたのはHaganさん本人であったそうです。

形容詞を目的格補語にとる動詞

make AをBにする

“But tell me what you think it takes to make a pilot great? Experience?” “No, it’s intuition.”
フィオがポルコに尋ねます。「いいパイロットの第1条件を教えて。経験?」。ポルコは答えます。「いや インスピレーションだな。」オリジナルでは「インスピレーション」だったのが英語版では「直観力(intuition)」に変わっています。「インスピレーション」とは「創作・思考の過程で瞬間的に浮かぶ考え。ひらめき。霊感」のことを言います。ひらめきや霊感がパイロットの第一条件というのは元々おかしいので英語版では「直観力」に変えられています。

keep AをBの状態のままにする

“If both sides are satisfied, you should shake hands or something like that.” “Forget it. I like to keep my hands clean.”
ボスがポルコとカーチスに握手させようとしますが、ポルコは拒否します。「双方文句はねえな。では 始める前に握手でもしな。」「イヤなこった!俺はきれい好きなんだ。」
be satisfiedは「満足している」、shake handsは「握手する」、something like thatは「そんなもの」、Forget itは「忘れちまえ」の意。keep my hands cleanは元々きれいだった手をきれいな状態のままにする、という意味になります。

leave AをBの状態にしておく

“How old are you, anyway? You live around here?” “Leave me alone.” “You see? Your mustache scares all the girls.”
ソフィーが兵隊にナンパされます。「ねぇ、君いくつ?この街の子?」「通してください!」「ほぉら、お前の髭面のせいだぞ!」
anywayは「とにかく(in any case)」、live around hereは「このあたりに住んでいる」、mustacheは「口ひげ」、scareは「~を怖がらせる」です。leave me aloneは定番の表現で「一人にさせて」「私にちょっかい出さないで」「私のことは放っておいて」という意味になります。元々、1人でいた状態をそのまま続けさせてということです。

drive AをBの状態にさせる、追いやる

Bureaucratic nonsense at airports drives me crazy. ─Dominic Monaghan
直訳調「空港での官僚的なばかげたことが私の気を変にさせる」(ドミニク・モナハン)
crazyは「気が変になる、怒った」という意味です。

get AをBの状態にする

Ask the children what they must do to get their hands clean.
「子どもたちに手をきれいにするには何をすべきか尋ねてください。」
「ask A B」は「AにBを尋ねる」という意味の第4文型です。