「例文で英単語を4800語覚える」新規講座は1月3日にスタート。興味がある方はここをクリック!!

【完全版】a fewとfew, a littleとlittleの意味の違い

manyとmuchの反対語が(a) fewと(a) littleです。(a) fewは可算名詞、(a) littleは不可算名詞を修飾します。fewとlittleはともに「少ない」という意味で用いられますが、冠詞のaをつけるか否かで「少ない」のニュアンスがまったく変わります。aがつくと肯定的・中立的で「少しある」、aがつかないと否定的で「少ししかない」という意味になります。

※『例文で英単語を4800語覚える』講座受講生を対象とした記事です。
受講生は『表現のための実践ロイヤル英文法』の[205 (a)fewと(a)little] (pp.447-9)
も必ず読んでください。

あわせて読みたい
例文で英単語を4800語覚える 『例文で英単語を4800語覚える』コース 8カ月間、毎週月曜日に一週間分の例文集をEメールで配布します。受講生は毎日20前後の英単語を暗記、8カ月で大学入試問題に頻出...
目次

a few, few, a little, littleの使い分け

「多い」を意味するmanyとmuchの反対語は「少ない」を意味するfewとlittleですがfewとlittleはその前に不定冠詞のaを置くことができます。そしてaがつくか否かで意味が全く変わります。要するに「多い」と言う場合は後に続く名詞が数えられるか数えられないかでmanyとmuchの2つを使い分けないといけませんが、「少ない」という場合はa few, few, a little, fewの4つの使い分けが必要となります。まずはfewとlittleの違いから見てみましょう。

fewとlittleの違い│数えられるかどうか

manyとmuchの反対の「少数の」「少量の」を表すのがfewとlittleです。形容詞のmanyとa few, fewは可算名詞、muchとa little, littleは不可算名詞を修飾します。例えば、waterは決まった形がなく数えらないので「水が少ない」という場合はlittleを用います。appleは1個、2個と数えられるので「リンゴが少ない」という場合はfewを用います。

There is little water to drink.
飲み水がほとんどない。
There are a few apples on the table.
テーブルの上には数個のリンゴがある。

可算名詞と不可算名詞の違いがよくわからない人は以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【2分でわかる】可算名詞と不可算名詞の違い 名詞には数えられるものと数えられないものがあります。「犬」は数えられるのでa dogやdogsと言います。「情報」という意味のinformationは数えられないのでan informationやinformationsとは言えません。前者を可算名詞、後者を不可算名詞と言います。

fewとlittleにaがつく場合とつかない場合│肯定的/中立的か否定的かどうか

fewとlittleはともに「少ない」という意味で用いられますが、冠詞のaをつけるか否かで「少ない」のニュアンスがまったく変わります。aがつくと肯定的・中立的、aがつかないと否定的な意味合いが生まれます。

I have few friends with benefits.
わたし、セックスフレンドが少ないんだよねえ。
I have a few friends with benefits.
わたし、セックスフレンドが何人かいるんだ。
※a friend with benefitはFWBとよく略されますが、「セックスする関係にある友人」を意味します
。benefitは「利益、便益」、つまり「(ただでエッチできる)得する友人」という意味合いの単語です。

I have little money left, so I can’t buy any food.
お金がほとんど残っていないので、食べ物を買うことができません。
I have a little money left, so I can buy a few more things.
お金が少し残っているので、もう少し買い物ができます。

「友達」は一人、二人と数えることができるのでfew、「お金」は一つ、二つと数えられないのでlittleが用いられます。fewとlittleにaがつくと「肯定的・ポジティブな」意味になると習いますが、ポジティブというほどでもない「中立的(neutral)」な意味で使われることもあります。例えば、I have a few friends in Tokyo. だと「東京に何人か友人がいる」という事実を淡々と言っているだけです。

a few, few, a little, littleの使い分け

2つをまとめると以下のようになります。

肯定的否定的
数えられるa fewfew
数えられないa littlelittle

ちなみにfewとlittleの比較級であるfewerとlessも前者が数えられる名詞、後者が数えられない名詞につくと思っている人が多いのですが、lessは数えられる名詞に対しても用いられます。この点については以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【完全版】比較級のfewerとlessの違いと正しい使い分け 形容詞のfewとlittleの比較級はfewerとlessになります。どちらも「より少ない」を意味しますが、どう使い分けるのでしょうか? 「fewerは可算名詞、lessは不可算名詞(数えられない名詞)につける」と理解している人が多いですが、それは間違いです。可算名詞にはfewerだけでなくlessも使います。

ではfewとlittleの用法をもっと詳しく見てみましょう。

a fewとfewの用法

a fewとfewは可算名詞の複数形につけます。「ひとつ」ではないのでうしろに来る名詞は必ず複数形です。これは形容詞としての用法ですが、a fewとfewは複数扱いで代名詞としても用いられます。

形容詞としての用法

a few「少しある」(some)という肯定的・中立的な意味、few「少ししかない」(not many)という否定的な意味を表します。

I have a few friends.
私には友達が数人います。
I have few friends.
私には友達がほとんどいません。

I had a few days before taking the test again.
再テストを受けるまでに数日あった。
I had few days before taking the test again.
再テストを受けるまでに数日しかなかった。

There are a few legal tools that could be used to invalidate this transaction.
この取引を無効にするために使える法的手段はいくつかあります。
There are few legal tools that could be used to invalidate the transaction.
この取引を無効にするために使える法的手段はほとんどありません。

a fewが中立的な意味で用いられる場合、fewを反対語として用いることはできません。例えば「数週間前」はa few weeks agoと訳せますが、few weeks agoという表現はありません。

When I met her a few weeks ago, she looked happy.
数週間前に会ったとき、彼女は幸せそうだった。

 fewが否定的な意味の名詞の前につくと、「否定の否定」で肯定的な意味合いになります。

Kirin Kiki has made few mistakes in her life.
樹木希林さんは人生でほとんど失敗をしなかった。
Kirin Kiki has made a few mistakes in her life.
樹木希林さんは人生でいくつかの失敗をした。

「少ししかない」ことを強調したい場合は、fewの前にveryやsoやexceedinglyを加えてください。

Very few elephants have been observed in the area.
この地域では象がほとんど観察されていない。

Just because she has made so few mistakes in her life, I don’t think she knows how to deal with that,
彼女が人生でほとんど失敗をしなかったからといって、その対処法を知っているとは思えません。

Exceedingly few believers are conscious of possessing a spiritual gift.
霊的資質を持っていることを意識している信者は極めて少ない。

fewが名詞の前にではなく(限定用法)、補語の位置に置かれる(叙述用法)こともないわけではないですが、私はあまり見たことがありません。非常に堅苦しい言い方なので叙述用法ではfewを使わないのがよいでしょう。

These problems are real and solutions are few
➡【お勧め】These problems are real and there are few solutions.
これらの問題は現実のものであり、解決策はほとんどありません。

代名詞としての用法

a fewとfewは複数扱いで代名詞としても用いられます。代名詞は名詞の繰り返しを避けるために用いられます。a few/fewが何を指すのかが明確な時は単体で用いられますが、明確でない時はa few/fewの後に「of+名詞」やthat節が続きます。

Few are in favor of police officers carrying weapons.
警察官が武器を携行することに賛成する人はほとんどいません。

A few of the students forgot to bring their textbooks to class.
何人かの生徒は授業に教科書を持ってくるのを忘れた。
Few of the students forgot to bring their textbooks to class.
授業に教科書を持ってくるのを忘れた生徒はほとんどいなかった。

Most of these books are boring, but there a a few that I like.
ほとんどはつまらない本ですが、いくつかは好きなものもあります。

a littleとlittleの用法

a littleとlittleは数えられない名詞につけます。不可算名詞なので後に来る名詞は必ず単数形です。これは形容詞としての用法ですが、a littleとlittleは代名詞と副詞としても用いられます。littleはsmallと同義語で「小さい」も意味するので「少しの」の意味のlittleと混合しないように気をつけてください。

I know a little restaurant not far from here.
ここから遠くないところに小さなレストランがあるんだ。

形容詞としての用法

a little「少しある」(some)という肯定的・中立的な意味、little「少ししかない」(not much)という否定的な意味を表します。

I have little money, but could you marry me?
お金はほとんどないけど、俺と結婚してくれないか?
I have a little money, so will you marry me?
お金は多少あるから、俺と結婚しよう!

このようにたくさんのお金があっても謙遜して I have a little money. と言うことがあります。

She didn’t want to enter Waseda University, but she had little choice.
彼女は早稲田大学には入りたくなかったが、選択の余地はほとんどなかった。

There was still a little snow outside that hasn’t melted from the winter.
外にはまだ冬の間に溶けなかった雪が少し残っていた。

choiceとsnowはどちらも数えられません。また、a littleが中立的な意味で用いられる場合、littleを反対語として用いることはできません。例えば下の英文でa littleをlittleに変えることはできません。

Will you have a little milk with your tea?
紅茶にミルクを少し入れますか。

「少ししかない」ことを強調したい場合は、littleの前にveryを加えてください。veryの代わりにsoやsuchがくることもあります。

I speak very little English, so I can’t help you.
英語をほとんど話せないので、あなたの力になれません。

littleが名詞の前にではなく(限定用法)、補語の位置に置かれる(叙述用法)こともないわけではないですが、私はあまり見たことがありません。叙述用法ではlittleを使わないことをお勧めします。

Is four a little, or a lot?
4は少ないですか、多いですか。

代名詞としての用法

a littleとlittleは単数扱いで代名詞としても用いられます。代名詞は名詞の繰り返しを避けるために用いられます。a little/littleが何を指すのかが明確な時は単体で用いられますが、明確でない時はa little/littleの後に「of+名詞」やthat節が続きます。

After that, she began to tell them a little about her life in Nishinari Ward.
その後、彼女は西成区での生活について少し話し始めた。

「少し話し始めた」と訳されると、a littleが副詞のように見えますが、tell them a littleは目的語が2つある第4文型です。a littleの後に前置詞のaboutが続いていることから、a littleが副詞ではないことがわかります。

I spend a little of my time helping the locals.
私は少しの時間を使って、地元の人たちの手助けをしています。

“Is there still ice cream in the fridge?” “There’s a little left if you want to have some.”
「冷蔵庫にアイスクリームはまだありますか?」「少し残っているので、食べたければどうぞ」

a little (少し)の後にleaveの過去分詞のleftが続いて「残された少しのもの」という意味になっています。

littleが文頭に来て、Little is known about…(~についてほとんど知られていない)で始まる言い回しは書き言葉ではよく使われます。ほとんど知られていないことを強調したいときはVery little is known about…にします。

Little is known about Japanese Unit 731.
日本の731部隊についてほとんど知られていない。

Very little is known about the Turkish genocide in Armenia in 1915.
1915年にトルコがアルメニアで行った大虐殺については、ほとんど知られていない。

副詞としての用法

fewとa fewは副詞になりませんが、littleとa littleは副詞としても使われます。副詞として動詞・形容詞・副詞を修飾します。

動詞を修飾

I little knew that a coffee maker can give me such pure joy.
コーヒーメーカーがこんなにもピュアな喜びを与えてくれるとは。

I know about Philadelphia Eagles a little.
フィラデルフィア・イーグルスについては少し知っています。

副詞のlittleが文頭にくると倒置されます。Little is known…のLittleは代名詞ですが、Little did I know…のLittleは副詞です。a littleが文頭にくることはありません。直訳すると「ほとんどわからなかった」となりますが、「まったくわからなかった」という意味でよく用いられます。これはlittle (ほとんど~ない)ということを強調するためにlittleが文頭に置かれている文だからです。

Little did I know what politics really meant.
政治が本当は何を意味するのか、私にはまったくわからなかった。

倒置がよくわからない人は多いかと思います。そういう人は以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
【完全版】英語の倒置の8つのパターン 「倒置」が苦手な受験生は多いかと思います。英語の倒置には以下の8つのパターンがあります。 ①否定の副詞・副詞句・副詞節 ②場所や方向を表す副詞・副詞句・副詞節 ③程度を表す副詞・副詞句・副詞節 ④補語 ⑤否定語を伴う目的語 ⑥so, neither, nor ⑦接続詞のasやthanが使われた構文 ⑧仮定法のifの省略

形容詞を修飾

Yuriko Koike seems to be getting a little better.
小池百合子さんは少し元気になってきたようです。

I am little interested in her political activities.
私は彼女の政治活動にはほとんど興味がない。

上の文ではa littleはbetter、littleはinterestedを修飾しています。

副詞を修飾

副詞のa littleは別の副詞を修飾することがあります。ただし副詞のlittleが別の副詞を修飾している文は見たことがありません。

The proposal is pretty reasonable, and a little surprisingly better than expected.
提案内容はかなり合理的で、予想以上に良くてちょっとびっくりした。

There are three reasons why I speak English a little quickly in class.
私が授業中に少し早口で英語を話すのには、3つの理由があります。

上の文ではa littleが副詞のsuprisinglyとquicklyを修飾しています。

a little bit (of)

「少し」、「ちょっと」の意味でa bitがよく使われます。後に名詞が続く場合はa bit ofとなります。a little/a little ofよりもカジュアルな表現ですが、この2つを混ぜてa little bit/a little bit ofという言い方も会話ではよく使われます。littleとbitは同義語で同じ意味が繰り返されているだけなので(「ちょっと」を「ちょっとちょっと」と言う感じ?)、a littleとa bitとa little bitは意味が変わりません。a little bitは副詞として用いられます。a little bit ofは後に名詞が続きます。この場合のlittleは形容詞、bitは名詞です。口語表現なのでライティングでは使いません。

It was a long journey and I was feeling a little bit tired.
長旅で少し疲れました。

You’re driving too fast. Could you drive a little bit more slowly?
スピードの出し過ぎですよ。もう少しゆっくり走っていただけますか。

You insulted her a little bit!
あなたは彼女を少し侮辱した!

She always puts a little bit of Tabasco in ice cream.
彼女はいつもアイスクリームにタバスコを少しだけ入れる。

繰り返しになりますが、a little bit (of)はa little (of)でもa bit (of)でも意味は変わりません。

fewとlittleの慣用表現

fewとlittleを用いた慣用表現をいくつか見てみます。

only a few; only a little

only a fewonly a littleは後に名詞が続いて「ほんの少ししかない」という否定的な意味で用いられます。aがつかないfewとlittleと同義語と思ってかまいません。

My doctors told me that I have only a few weeks left to live.
医師から余命数週間と言われた。

Only a few people remember the exact date that they realized there is no Santa Claus, and I am in that few of them. 
サンタクロースがいないことに気づいた正確な日を覚えている人は限られているが、私はそのうちの一人だ。

There was only a little food left at the party, so I went to buy a few snacks at break time.
パーティーには食べ物が少ししか残っていなかったので、休憩時間に軽食を買いに行った。

foodは数えられない名詞、snackは数えられる名詞です。「時制の一致」に従うとthey realized there was no Santa Clausとなりますが、サンタがいないことは不変の真理なのでここでは時制の一致が適用されていません。「時制の一致」がよくわからない人は以下の記事をお読みください。

あわせて読みたい
時制の一致の6つの原則と2つの例外パターン 複文の主節の動詞が過去時制の時には、名詞節の従位節の動詞もそれに合わせて過去の形にする、というルールを「時制の一致」と言います。「時制の一致」が適用されるのは「従位節が名詞節の複文」においてです。

quite a few; quite a little

a fewとa littleにquiteがつくと全く逆の「かなり多くの」という肯定的な意味になります。可算名詞にはquite a few、不可算名詞にはquite a littleが用いられますが、quite a littleはあまり使われないので数えられない名詞にはquite a lot ofを使うことをお勧めします。quite a lotは数えられる名詞、数えられない名詞どちらにでも使うことができます。

Shoichi Watanabe had quite a few books on English literature.
渡部昇一は、英文学の本をたくさん持っていました。

This wasn’t rush hour, but there were quite a few cars on the road.
ラッシュアワーではなかったが、道路にはかなりの数の車が走っていた。

The benefits of making cheese is that it takes quite a lot of milk to make a little bit of cheese.
チーズ作りのメリットは、少しのチーズを作るのにかなりの量の牛乳が必要になることです。

not a few; not a little

not a fewnot a littleは否定の否定で、「少なからぬ」という肯定的な意味になります。quite a few [little]とはニュアンスの違いはありますが、同義と思ってかまいません。ただし「not a little+不可算名詞」の表現はあまり出てこないので、こちらの表現は使えなくてもよいかと思います。

Not a few children experience feelings of insecurity about school.
学校について不安感を抱く子どもは少なくありません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる