「例文で英単語を4800語覚える」新規講座は10月4日にスタート。興味がある方はここをクリック!!

規則動詞と不規則動詞の活用│原形・過去形・過去分詞形・ing形


動詞の形には原形・現在形・過去形・過去分詞形・ing形の5つがあります。be, have, do, 一般動詞は以下のように語形変化します。

目次

be動詞

原形現在形過去形過去分詞形-ing形
beI am
You are
He/She/It is
We/You/They are
[短縮形]
I’m
You’re
He’s/She’s/It’s
We’re/You’re/They’re
I was
You were
He/She/It was
We/You/They were
beenbeing

have動詞

原形現在形過去形過去分詞形-ing形
haveI/You have
He/She/It has
We/You/They have
hadhadhaving

do動詞

原形現在形過去形過去分詞形-ing形
doI/You do
He/She/It does
We/You/They do
diddonedoing

一般動詞

be動詞、have動詞、do動詞以外の動詞を一般動詞と言います。動詞は原形を元にして3人称単数現在形、過去形、過去分詞形、現在分詞や動名詞の場合の-ingで語形変化をします。動詞の語形変化を活用と言いますが、それには規則的なものと不規則なものがあります。不規則なものは1つずつコツコツ覚えていくしかありません。

一般動詞の現在形

一般動詞の現在形は主語が3人称単数でない時は原形と同じですが、主語が3人称単数現在の場合はほとんどの動詞で原形にsをつけます。ただしs, x, ch, sh, 「子音字+o」で終わる動詞にはesをつけます。また「子音字+y」で終わる動詞はyをiに変えてesをつけます。

3人称単数現在で語尾にsをつける場合

原形現在形過去形過去分詞形-ing形
come



get

like

work
I/You come
He/She/It comes
We/You/They come

He/She/It gets

He/She/It likes

He/She/It works

3人称単数現在で語尾にesをつける場合

原形現在形過去形過去分詞形-ing形
miss



mix

teach

finish

go
I/You miss
He/She/It misses
We/You/They miss

He/She/It mixes

He/She/It teaches

He/She/It finishes

He/She/It goes

3人称単数現在で語尾のyをiに変えて-esをつける場合

原形現在形過去形過去分詞形-ing形
cry



study

try
I/You cry
He/She/It cries
We/You/They cry

He/She/It studies

He/She/It tries

一般動詞の過去形と過去分詞形

一般動詞には原形の語尾にedをつけて過去形と過去分詞形を作る規則動詞と不規則な活用をする不規則動詞があります。

規則動詞の過去形・過去分詞形

動詞の過去形と過去分詞が原形に-edをつけたものを規則動詞と言います。例えば、「欲する」という意味のwantの過去形と過去分詞形は共にwantedです。しかし、単語の語尾と発音により、単に-edをつければよいわけではない規則動詞もあります。「じゃあそれは規則動詞じゃねえだろう」と言われそうですが、一応ルールに従っての変化なので規則動詞に含まれています。

規則動詞の過去形・過去分詞形の活用変化は以下の5つのパターンがあります。
①規則動詞の多くは原形の語尾にedをつける
②語尾がeで終わる場合はeの後にdだけをつける
③語尾がyで終わる場合、その前が母音字の場合はそのままedをつけるが、子音字の場合はyをiに変えて、edをつける
④「1短母音字+1子音字」で終わる動詞はラストの子音字を重ねてedをつける。短母音字とは「発音した時にのばさないa, i, u, e, o」のことです。
⑤「1母音字+r」で終わる動詞はrを重ねてedをつける
⑥原形の語尾がcで終わる動詞はkを加えてedをつける

原形現在形過去形過去分詞形-ing形
finish
listen
walk

hope
live
love
use

enjoy
play
carry
cry
study

beg
compel
regret
stop

concur
confer
defer
infer
occur
prefer
refer
stir
transfer

mimic
panic
picnic
finish
listen
walk

hope
live
love
use

enjoy
play
carry
cry
study

beg
compel
regret
stop

concur
confer
defer
infer
occur
prefer
refer
stir
transfer

mimic
panic
picnic
finished
listened
walked

hoped
lived
loved
used

enjoyed
played
carried
cried
studied

begged
compelled
regretted
stopped

concurred
conferred
deferred
inferred
occurred
preferred
referred
stirred
transferred

mimicked
panicked
picnicked
finished
listened
walked

hoped
lived
loved
used

enjoyed
played
carried
cried
studied

begged
compelled
regretted
stopped

concurred
conferred
deferred
inferred
occurred
preferred
referred
stirred
transferred

mimicked
panicked
picnicked

これらのルールを覚えるのは非常に大変かと思いますが心配いりません。動詞の過去形と過去分詞は理屈を覚えて演繹的にそれを一つ一つの単語に当てはめようとせずに、edをつけるだけではない動詞に出会ったら、それを一つずつ覚える方が得策です。その作業を続けていると帰納的に動詞の語形変化のルールを漠然とイメージできるようになります。ネイティブは動詞の語形変化を簡単にできますが、彼らに規則動詞の語形変化のルールは何か尋ねて答えられる人はほとんどいません。ルールを明示化できなくてもルールをマスターしているわけです。

不規則動詞の過去形・過去分詞形

過去形で語尾がedにならない動詞を不規則動詞と言います。不規則動詞の過去形・過去分詞形の活用変化は5つのパターンがあります。どの動詞がどのルールに従うか前もって予測できる決まりというのはないので、不規則動詞の語形変化は一つずつ覚えていくしかありません。一つずつ覚えていけばどういうルールがあるか理解できていなくても特に困りません。だから「こういうルールがあるんだな」程度の理解で十分です。繰り返しますが、過去形と過去分詞形が-ed以外の形の動詞は1つずつ覚えていきましょう。

原形現在形過去形過去分詞形-ing形
①A-A-A型
cost
cut
hit
hurt
put
set
shut
spread

②A-A-B型
beat

③A-B-A型
become
come
run

④A-B-B型
bind
bring
build
buy
cling
feed
find
hang
hear
keep
make
mean
pay
say
sell
send
stand
teach
tell
think
understand
win
wind

⑤A-B-C型
awake
blow
eat
fall
fly
get
give
grow
hide
know
lie
rise
see
speak
swim
take
throw
write

cost
cut
hit
hurt
put
set
shut
spread


beat


become
come
run


bind
bring
build
buy
cling
feed
find
hang
hear
keep
make
mean
pay
say
sell
send
stand
teach
tell
think
understand
win
wind


awake
blow
eat
fall
fly
get
give
grow
hide
know
lie
rise
see
speak
swim
take
throw
write

cost
cut
hit
hurt
put
set
shut
spread


beat


became
came
ran


bound
brought
built
bought
clung
fed
found
hung
heard
kept
made
meant
paid
said
sold
sent
stood
taught
told
thought
understood
won
wound


awoke
blew
ate
fell
flew
got
gave
grew
hid
knew
lay
rose
saw
spoke
swam
took
threw
wrote

cost
cut
hit
hurt
put
set
shut
spread


beaten


become
come
run


bound
brought
built
bought
clung
fed
found
hung
heard
kept
made
meant
paid
said
sold
sent
stood
taught
told
thought
understood
won
wound


awoken
blown
eaten
fallen
flown
gotten
given
grown
hidden
known
lain
risen
seen
spoken
swum
taken
thrown
written

一般動詞のing形

一般動詞のing形の作り方には以下の5つのパターンがあります。
①原形にingをつける
②「子音字+e」で終わる動詞はeを除いてingをつける
③ieで終わる動詞はieをyに変えてingをつける
④「短母音字+1子音字」で終わる動詞は最後の子音字を重ねてingをつける
⑤cで終わる動詞はkを加えてingをつける

原形現在形過去形過去分詞形-ing形
play
read
start

come
give
make

die
lie
tie

begin
cut
drop
forget
get
occur
put
stop
swim

panic
picnic
playing
reading
starting

coming
giving
making

dying
lying
tying

beginning
cutting
dropping
forgetting
getting
occurring
putting
stopping
swimming

panicking
picnicking

※『例文で英単語を4800語覚える』講座受講生を対象とした記事です。 受講生はテキストの『表現のための実践ロイヤル英文法』
14 規則動詞 (pp.43-5)
15 不規則動詞 (pp.45-6)
16 注意すべき活用の動詞 (pp.46-8)
17 ~ing形の作り方 (pp.48-9)

22A 3人称単数現在(3単現)の-sのつけ方 (p.54)
を読んでください。

あわせて読みたい
例文で英単語を4800語覚える 『例文で英単語を4800語覚える』コース 8カ月間、毎週月曜日に一週間分の例文集をEメールで配布します。受講生は毎日20前後の英単語を暗記、8カ月で大学入試問題に頻出...


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる