その他

自宅の住所が知らない会社の営業所所在地として使われていた(´;ω;`)

経緯

6月17日(月)の夜にお風呂から上がってゆったりしているとテーブルにDell社のパソコンのカタログが置いてある。「あれっ、昔デルのパソコンをネット購入したことがあるけど、なんでここの住所を知っているんだ?」と思いながら掲載パソコンを見ていると、妻が一言。

「宛先見た?」

「宛先?」。んん? (株)ミズプラ?

「なに、ミズプラって? 郵便局員が間違えてうちのメールボックスに入れたん?」どんな会社か気になってインターネットで確認したら愛知県にある温泉施設のろ過システムを製造・販売している会社のようです。どこの住所が間違ってうちに郵便物が送られたのか気になって「ミズプラ 福岡市」をググったら…

うちの住所がでてくる。。。

ぎゃー!! リクナビの求人サイトにミズプラがうちの住所を使って社員を募集している!!

リクナビだけでなく、インディードや求人ボックスでもミズプラさんはうちの住所を出して求人をしてたのですが、10年近く前にリクルート社のホットペッパーで半年間契約で広告を出して一件も問い合わせがなく広告代を丸々損した因縁があるので、まずはここからとリクナビさんにEメールを送って問い合わせをしました。

リクナビ

リクナビのホームページから問い合わせをするとさっそくこういうメールが来ました。

自動返信というやつですね。6月18日(火)深夜11時24分に到着。再度メールが来たのが翌日水曜日の午後4時。ミズプラに問題を確認していて返答に時間がかかったのかと思いきや、今からミズプラに確認するという内容。

翌日にリクナビのサイトを確認したところ、自宅の住所は消えていました。ほっとしましたが、福岡営業所の新しい住所先は載っていません。

もう一つの疑問は、神戸営業所と豊田営業所の住所も削除された事です。 「えっ、これって住所の番地をタイポして起きた事じゃなくて、営業所自体が存在しなくて住所を出せないんじゃないよね?」そうだとしたらリクナビさんにそれを報告しないといけないと思い、6月20日(木)のお昼にメールを送りました。

しかし、返事は一向に来ません。リクナビさんとしてはお客様である企業が出した情報を掲載しているだけであり、企業データに間違いがありそれをリクナビが載せたとしてもリクナビは何ら責任を負う必要がないということなのでしょう。

こちらとしてはミズプラに直接問い合わせをするのも面倒なので、リクナビさんにミズプラさんとやりとりをしてもらって、「こういうことがあってこうなってしまい申し訳ありません」云々の返答があってそれで終わりにしたかったのですが、完璧にスルーされてしまったようです。

そこでツイッターにツイートしたら予想外の反響が巻き起こってしまいました。

ツイッター

ツイッターで予想外の反響。いろんな方からコメントをもらい非常に勉強になりました。それをまた読み直すと時間がかかるので、当面はコメントの感想を軽く述べておきます。

私よりもはるかに一般の人々の方が住所を勝手に使用されることを問題視している感じです。法的手段に訴えるべきという意見も多いです。この会社が倒産したらうちに取り立てが来るとか(借金取りにここに営業所はないと説明しても「おめー、嘘つくなー!会社のホームページに出ているだろうが!!」とキレられそうです)という恐ろしい話も。営業所は法人登記をする必要がないけど、税務署には届け出が必要だそうです。「えっ、ということはうちの住所がミズプラの福岡営業所として福岡西税務署に登録されているの? 」

ツイッターは今も秒刻みでリツイートされているので、2・3日たって落ち着いたら、コメントを読み直して感想を書きますね。

現時点での予想

現住所に引越ししたのが3年前。自宅の住所が福岡営業所住所として使われているのに気づいたのが先週。そのため、うちの住所が使われたのは最近のことだとばかり思っていたのですが、それが大間違いでした。ミズプラ社ホームページの「企業情報」を見ると、

http://www.mizupura.co.jp/company/

の4つの営業所が掲載されています。リクナビ等の求人サイトには営業所の住所も出ていたのでここに載っていたのを転載しただけなのかと思いますが、今は営業所の住所が載っていません。「ミズプラ 福岡市」をググると、一番目に私の自宅の住所が出るのですが

このサイトをクリックしても既に削除済みで出てきません。

出てこないとなおさら見たくなる人の性で、The Wayback Machineで過去ページをチェックするとなんとすごいことを発見。

過去ページで最も古い2008年をチェックしたらうちの住所が営業所住所になっていました!!

このマンションに移ったのは2016年10月。な、なんと私らはミズプラ福岡営業所を間違って購入してしまったのか!!

き、きづかなかった:;(∩´﹏`∩);:

となると、前の住人との関連があやしいです。前のマンション所有者は水道工事をメインにしている会社を経営していて(ただし社員は社長一人のみ)自宅を会社住所にしていました。水道に温泉だから水つながりがあったのかもしれません。この人(Jさんとしておきます。彼の会社は今、志免町にあります)とミズプラの間に関係があり、

①Jさんは昔ミズプラ社員であり、福岡営業所は実際にあった。
②営業所はないが、Jさんに自宅を福岡営業所のダミー住所として使わせてくれと頼んで、Jさんの同意のもとに福岡営業所住所として会社ホームページに掲載した。
③Jさんの知らないままに、勝手にJさんの自宅を福岡営業所住所として掲載した。

現時点で私が一番ありそうに思えるのは②ですが、法人検索をしたところJさんが会社を設立したの2015年10月のようなので、①の可能性もゼロとは言えないですね。

とはいえ、営業所が本当にあればJさんが移転した時点で営業所も閉鎖されるか別の住所になるはずです。それを適当にしていたら税務署から連絡が来るはずです。ちなみに092-845…という福岡営業所の電話番号は2017年3月の過去記事にも出ているのですが、そこに電話をかけると、「おかけになった電話番号は現在使われておりません」のアナウンスが出ました。

謎は深まるばかりなので、今日の午後にでも「こんな記事を書きました」とミズプラさんに連絡してみよう。